サーマクールの治療法とは?一回の施術でどれだけ持続するのか


サーマクールについて

サーマクールとは、RFと呼ばれる高周波を利用して行うシワ・たるみの治療法のことを言います。RFとはラジオ派のことであり、レーザーなどの光エネルギーとは異なる電気エネルギーのことなのです。その電気的エネルギーを皮膚の深部に伝えることでコラーゲンを収縮させてお肌を引き締め、新たなコラーゲンが生成されることでお肌にハリをもたらします。外科手術と異なりメスを使用することなく若返りを図ることができるため、人にばれたくない方やダウンタイムが気になるという方にお勧めです。ただし、かなりの熱量を深部に伝えるため施術中に痛みを感じる人が多いと言われています。

持続期間はどれくらいなのか

サーマクールの治療は翌日からシワやたるみの解消を期待できるものではありません。お肌の深部に電気エネルギーを照射することでコラーゲンを収縮するのでお肌の引き締めは翌日から実感することができます。ですが、コラーゲンが新しく生成されてシワやたるみを改善してくれるまで2、3カ月かかるのが一般的です。ゆっくりと時間をかけてお肌の若返りを起こすのがサーマクールですので、自然な若返りを求めている方には最適と言えます。効果の持続力は6カ月程度で、それ以降は以前のように自然に老化が進んでいきます。ですので現状維持するためにもサーマクールを受ける頻度は半年から一年に1回程度が良いとされているのです。お値段はクリニックにもよりますが、大体20万円前後ほどするのが一般的と言えます。

サーマクールとは、ラジオ波という電気エネルギーを使って行われる、肌のシミやタルミを改善する治療法です。