痛くない脱毛ってあるの?痛みに配慮した脱毛とは


脱毛機と痛みの強さとは

現在主流となっている脱毛機は、レーザー脱毛と光脱毛です。レーザー脱毛はクリニック専用の脱毛機ですが、その分照射力が強く、脱毛効果も高まりますが痛みも強まります。そのため、脱毛の痛みにとことん弱い方はレーザー脱毛を避けたほうが賢明でしょう。一方で光脱毛は、照射力が弱まる分照射範囲が広く、痛みを分散できます。多少痛みに弱い方でも施術を完遂できる可能性が高いため、光脱毛中心に脱毛サロンを探してみると良いでしょう。

最新機器の導入された脱毛を

脱毛はニーズが高まるにつれて、様々な脱毛機が開発されています。特に痛みに関しては脱毛の大きなネックのひとつなので、最新機器ほど痛みの少ない機器として開発されている可能性が高まります。大手脱毛サロンが必ずしも最新機器を導入しているとは限らないので、事前にどんなマシンを使って脱毛を行うのか調べてみると良いでしょう。光脱毛の最新機器などは、痛みに弱くても安心して受けられるほど痛みの問題をクリアしています。

日焼けした肌は要注意

夏に脱毛を受ける方がやってしまいがちなミスが、日焼けをして脱毛の痛みを倍増させてしまうことです。日焼けした肌は脱毛と相性が悪く、肌の黒い部分の面積が広まるため至る所で強い痛みを感じやすくなります。脱毛サロンによっては、脱毛自体を拒否されることもあるでしょう。脱毛を検討されている方は、その間だけでも日焼けを避けた方が賢明です。また、最新機器の中には日焼けしていても施術を行える機器があります。

脱毛サロンの激戦区となっている新宿の脱毛サロンは、駅から徒歩5分以内の場所に集中しているという特徴があります。