どんな違いがあるの?脱毛の種類と処理の仕方


光脱毛の種類について

脱毛サロンを選ぶ場合、参考になることの一つが使っている脱毛器の種類になります。脱毛器は大きく分けて3つの種類に分けることができます。

脱毛器それぞれにメリットとデメリットがあり、それを理解してから自分にあった脱毛方法で脱毛することをオススメします。

脱毛サロンで行われているのは、IPL脱毛、SHR脱毛、SSC脱毛の3種類になります。

基本的には仕組みはどれも同じで、処理したい部分の肌に照射することで毛が生えている部分に作用することで脱毛していきます。

しかし、それぞれの光の照射の仕方が異なることなどの違いによって、痛みや脱毛作用などが大きく異なってきます。

それぞれの脱毛器のメリット・デメリット

それぞれのメリットとデメリットを知る事によって、脱毛するときの参考にすることができます。

IPL脱毛は、光脱毛の中では脱毛力が高く痛みは少ないというメリットのほか、肌の活性化させるため黒ずみを改善したり、美肌効果を得ることができます。ただし、2~3年と長期間通わなければ脱毛は完了せず、日焼けなどをしていると脱毛できないなどのデメリットがあります。

SHR脱毛は、短時間に毛包に作用する光を連射して脱毛します。毛周期に関係なく脱毛サロンに通えるメリットがあり、これは毛根ではなく毛包という部分に作用するためで短期間で脱毛を完了できます。ただし、扱っているサロンが少なく脱毛するときにジェルを塗ることが必要です。

SSC脱毛は、ジェルを塗って光を与えることでジェルに含まれる抑毛効果を発揮させる脱毛です。痛みが少なく肌トラブルが少ない、美肌効果を得られる脱毛方法ですが、サロンで行う施術ですのでトラブルが起きたり、毛周期に合わせて通うことが必要などがデメリットとなっています。

上野の脱毛クリニックは夜まで営業している場合もあります。仕事で日中行けない場合でも来店できる可能性があります。